ダメ体験から見つける本当の自分

たまたま上手くいった事にしがみついて、世の中の変化に気づかず仕事が段々と下り調子に

そろそろ、会社終わりに自転車で1時間かけてキャバレーのバイトに行くのがきつくなってきました。

元々あった借金にパチンコ攻略法で失った70万円がプラスされ、もう感覚が良くわからなくなっていました。

(その頃は300万円の借金でも首が回らなくらいでした)

その上、攻略法で儲けて入ってくるはずと予定にしていた収入も入ってこない為に、月5万円でもいいから、副収入得れたらいいな程度で、平日の夜や休日にホームページ制作ソフトを買って、インターネットでノウハウ販売を行いはじめました。

 

知識も少なく、まともな成功体験もなく、たまたまインターネット創世期に行動しただけで

その当時、まだ家の電話回線でインターネットに繋ぐという時代で、ネット人口は非常に少なかったんです。

インターネットでホームページを持っている、という人もあまりいなかった時代です。

インターネットでノウハウ販売をはじめた月、約50万円の収入が入ってきて面喰いました

大手結婚相談所がアフィリエイト広告を自前で導入して、かなりの頻度で露出してて「これいいな!」と思い、使えるアフィリエイトシステムを探しました。

まだ、アフィリエイト仲介のサイトがなかった為、低予算で個人のシステム制作している人に見積もってアフィリエイト風なシステムを導入しました

手作業でアフィリエイトユーザを受け付けてIDを振り分け(エクセルにつけていました)、その人の宣伝で売り上げメールが届いたら、そのメールの中にアフィリエイトユーザーのIDが掲載されているので、そのIDを手作業で集計し、月末にユーザーに報告して、成果報酬代金を翌月に振り込むという事をやっていました。

今では全自動が当たり前のアフィリエイトシステムを会社から帰った時間から手作業で行っていました。

アフィリエイトユーザーが2000人まで増えて、一番多い月で600万円、年商で4000万円という月がありました。

これが自分の実力

と有頂天になっていました。

その事業を拡大するための努力、新しい事をはじめる努力、しているフリしてました。

毎年2回沖縄に一週間行き、趣味を楽しんだり、完全に油断していました。

こんな事が長く続くはずがない!

そういう事も当時はわからないので、頭をかする事すらありませんでした。

 

当然やってくる、下降トレンド

3年目でピークをうち、下降路線を辿りました。

急いで付け刃な対策をしても、多少は戻っても完全な下降トレンドです。

その頃には法人としてのライバル同業者もでてきて、個人でノウハウ買った人が転売したりの横行で4年目には完全に売り上げゼロになってしまいました。

 

2000人居るアフィリエイターさんを活かして別の商品を追加するも、目新しさも差別化もない無理やり商品化した完成度の低いものでは同じようにいきません。

 

何でウケたか!?

という本質を考えないまま、たまたま上手くいった「手法」だけを再現しようとしていた訳です。

しかも、商品も薄っぺらいもので

 

時代が後押ししてくれた事もあるが、これは自分の実力でまだいける!と思っていました。

実力があるとうぬぼれているので、改善ではなく、その方向のままで次の一手は!

としばらく同じ様な事を模索していた訳なんです

 

教訓

何となくなってみて、たまたま上手くいった

それは良いとして、そこからもたまたまのノリで続けたのが浮上できなかった要因

 

自分のお金儲けのみに意識があり、

ユーザーに価値のあるものを

という意識に欠けていた為、リピーターも段々と減ってきて、小手先のテクニックで何をしても手遅れになってしまった。

 

資金ができたのなら、それを元手にユーザーにわかりやすいサイトにしたり、自分や事業が良くなる事に資金をかけるべきだったが何もせず、売るものをひたすら用意していた

 

自分に勘違い自信を持っていた為、他の人はこの後どのようにしているのかなどに目を向けず、その時の自分の知識と考えだけで乗り切ろうとした。

慢心しすぎ、慢心するのが早すぎる

 

【ダメ体験から見つける本当の自分】

-ダメ体験から見つける本当の自分